2008.10.30


ショッピングのページはこちらです。



 
2007.03.01



小田急小田原線「栢山駅」駅前に 足リフレクソロジーと整体の店舗をオープンしました。
美容関連では、シミ・シワの改善をはじめ、アトピーなど湿疹などにも対応します。
顔はいくつかの骨でできていますが、それらが整うと素肌のトラブルも速やかに解消します。
骨を整えるといってもまったく痛くはありませんので安心してください。
ご来店をお待ちしています。

ゆめとわ のページ


 
2006.02.21


動物性原料は一切配合されていない、新しいタイプのクリームです。

 これまで化粧品原料として植物性のオイルといえばホホバ油やスクワラン、オリーブオイルやアーモンド油、その他マッサージオイルのベースになるような原料が使われていました。しかし、残念ながらそれらには保湿力が足りません。
 アマラモイストクリームは、とても保湿性に優れた植物性オイルを使用したクリームです。
 また、サクラの葉から抽出したエキス、ユズからとったセラミド、そしてソウハクヒエキスが配合されています。
 なによりも「純粋性」と「安全性」を第一に考えた保湿クリームです。

商品説明のページ 
 
2005.09.20
植物オイルなのに保湿効果が抜群です

 最近のトラブル肌の多くは、ドライスキン(乾燥肌)の悪化によるものです。年々悩まれる人が多くなるアトピー性皮膚炎やそれに似た皮膚トラブルはドライスキンの上に湿疹が起こるのが特徴です。このドライスキンは、角質層(皮膚の一番表面)の中にある水分を保持する成分(セラミドやNMF)が少ないタイプの肌です。
 体を外敵から守るバリア機能は角質層が担っていますが、その保水(保湿)力が低下しますと皮膚の抵抗力は弱まります。ノーマルスキンや通常の状態の時には気にすることもなかった外部からの刺激(物質や細菌や薬品類)にも過敏に反応してしまうようになります。そうしますと、ちょっとしたことでカユミにおそわれたり、炎症を誘発してしまうようになってしまいます。
 これから秋・冬に向かって外気はどんどん乾燥しますので、ドライスキンによるトラブルがとても気になってきます。
 
 そんなドライスキンのトラブル肌対策におすすめしたいのが「クプアスオイル」です。
 クプアスは南米アマゾンに自生するフルーツですが、その種子に含まれている油脂が「クプアスオイル」の成分です。植物油脂でありながら、従来の常識を覆すほどに保水力(保湿力)が高いのが大きな特徴です。すべりもなめらかで、使用感は軽く快適です。

 ドライスキン(乾燥肌)、敏感肌のトラブル予防対策の一つとしておすすめ致しますし、また、すでにトラブルになってしまった方のスキンケアとしても是非おすすめ致します。
 お肌には薬効成分も必要ですが、何よりも保水・保湿が重要です。
 是非一度お試しになってみてください。

クプアスオイルのページ        商品説明のページ  

環境問題とクプアスオイル

 世界的な環境問題の一つとして“焼畑農業による森林面積減少問題”がありますが、クプアスオイルはその原料売上の一部が「焼畑農法を定置型農法へ移行するプロジェクト」に寄付されているということです。クプアスオイル1トンあたりで、現地住民18人の生活が支えられるとされ、これは250本の木々の伐採防止になるということです。

 そんな意味からも、このクプアスオイルを多くの人に使っていただきたいと考えています。

 

Copyright (C) 2005 Soubisha Corporation. All Rights Reserved