mail@soubisha.co.jp

“わたし”の素肌を愛するために・・・ プラーナ化粧品
― 大切な素肌を育み、いたわるために 手間と 時間と 愛情を ―

 このめまぐるしく忙しい時代にあっても、あえてスローに、繊細に、
ご自分の素肌を愛情を籠めていたわっていただきたい・・・・
素肌のお手入れをとおして自分自身と静かに語らう、そんな時間をつくり、
それを大切にしていただきたい・・・・プラーナ化粧品の願いです。


 あなたの素肌は、塗り絵をするためのキャンバスではありません。忙しいからといって、面倒だからといって、簡単で、便利で、手早くすむものばかりを選んではいませんか?
 素肌をいたわること、素肌を磨くこと、素肌を美しくすること。それは、心を高揚させ、日々の営みにうるおいと悦びをもたらすことではないでしょうか。そんな悦びの時間を女性として大切にしていただきたいと思っています。

大切な洗顔
パックパウダーとクレンジングパックパウダー スキンケアは“洗顔にはじまって洗顔に終わる”といわれますように、素肌のお手入れにおいて“洗顔・洗浄”はとても大切なステップです。
 プラーナのスキンケアは、洗顔とパックに一番手間と時間ががかかります。たくさんのうるおい成分が詰まっている粉末に、水を加えてマヨネーズ状になるまでていねいに溶いていきます――ここからあなたの大切な時間がはじまります。
 ケミカルな成分を配合して発泡するようにしてしまえば、そんな労力も時間も必要ありません。はじめからクリーム状の製品にしてしまえば、使われる人も製造する方も楽をすることができます。しかし、あえてそういった便利さを捨て、この“粉の洗顔”、“粉のパック”にこだわるのは

それが素肌のケアにとって、 ナチュラルでやさしく、安全 だからです。

 この形と方法が最善だとプラーナ化粧品は考えているからです。

素肌の美しさは、健康な皮膚の実現から・・・・大切なバリア機能
 素肌にはうるおいが必要です。透明感やハリ、なめらかさや弾力・・・・そういった外見的な美容のためにも勿論のことですが、それだけではありません。素肌の最も外側にあります角質層には天然保湿因子(NMF)やセラミド(細胞間脂質の主成分)があって、うるおいを保ちながら外部からの有害物質や細菌などを体内に侵入させないバリアの働きをしています。
 アルカリ性の石けんや界面活性剤による洗顔(洗浄)は、強い脱脂力によってバリアとして働いている大切な成分を角質層から奪ってしまう危険性があります。バリア成分が奪われますと素肌の潤い(保湿力)は低下します。現在若い人たちの間で増えてきている“乾燥性敏感肌”と呼ばれる肌質、それは洗浄剤による洗いすぎの結果、“脂”を取りすぎてしまうことに原因の一つがあるといわれています。
 プラーナの洗顔料・パック料は、素肌を守る大切な成分を取りすぎてしまうことはなく、しかも深部の汚れまでしっかりと取り除くことができるようつくられています。 特にパック料には天然保湿成分、植物成分が豊富に含まれていますので、汚れやくすみを落とすことと、素肌にうるおいとなめらかさをもたらすことが同時に実現できます。
 このめまぐるしく忙しい時代の中で、どこかに忘れ去ってしまった“ゆとりをもって自分を愛する時間とフィーリング”。
 週に一度はご自分の素肌のために、ていねいにパック料を溶き、そして15〜20分、静寂とともにパックをしていただきたいと願っています。そして素肌をいたわることをとおして心も浄化する、そんなひと時にしていただければ、素肌もいっそう輝きを増すのではないかと思っています。



 私たちが本来の“わたし”を取り戻し心豊かに過ごすためには、そんな時間がとても大切ではないでしょうか。“肌と語らいながら、心を込めてお手入れをする”――女性にとってかけがえのないそのひと時に、その道具としてプラーナ化粧品を選んでいただければ幸いに思います。
 また、優れた道具となるようにプラーナ化粧品も努力を続けていきたいと思っています。


Copyright (C) 2005 Soubisha Corporation. All Rights Reserved